数年前に6ヵ月ほどキャバクラに勤務していました。
当時、そのお店のオーナーと付き合っていましたが、私が妊娠したことを伝えると、既婚者であることが発覚しました。
経済的援助もなく、中絶するように迫られ、DVなどもありました。
妊娠したという理由でお店も解雇され、退職月の給料ももらえませんでした。
知人にFサポートを紹介されたので、相談をしました。

【解決】

壮絶な体験をされた依頼者でしたが、まずFサポートが対応できる範囲として、「未払い給料の回収」であることを理解していただいた上で、詳細を聞いていきました。すると、未払い給料が発生した時期は、3年前ということでした。

労働基準法では、賃金等の請求権は2年間で時効にかかるため、回収は難しいと依頼者に伝えました。未払い給料以外の点で、慰謝料なども請求したいということで、提携している法律事務所へ相談する流れとなりました。

都内のキャバクラを辞めましたが、退職月の給料を支払ってくれません。電話をすると、直接お店に来れば支払うと言われましたが、怖くて行けません。少額だから諦めようとしたのですが、相談してみました。

【解決】

ご依頼をいただき、まずはキャバクラ店に書面と電話にて状況を聞き取りました。お店側は給料を支払う気があるということでしたが、必ず本人が来店しないと渡さないというものでした。依頼者様は怖くて会えないということで、弊所の事務員が代理でお店まで行き、オーナーを説得し、無事給料を受け取りました。解決時間は、約10日でした。

知り合いに紹介されたスナック店に無理矢理クビにされ、3ヶ月分の給料がもらえないので、相談しました。他にも3名同じ状況のスタッフがいたので、全員で相談しました。もし払ってもらえないなら訴訟する気です。

【解決】

スナック側が請求に応じなかったり、支払い額に納得できない方は、訴訟に進むケースもあります。このスナック店のオーナーは、内容証明も架電にも対応せず、コンタクトがとれたとしても、「入院してしまって、お店は閉店した」などと嘘の言い訳で逃げ回っていました。スナック店が支払いに応じなかったので、提携している弁護士事務所に依頼し、実際に法的手段に移行したケースでした。

キャバクラ店で、ボーイと付き合ってしまい、クビになりました。お店のルールを破ったのは確かですが、彼と私の2人とも給料をもらえなかったので、なんとかなりませんか?

【解決】

複数人数での依頼も、よくあることです。お店のルールを破ることは、確かに良くないことですが、罰則として給料を払わないということは、法律違反であることをお店に伝えました。ルールを破られたことに怒りの収まらないオーナーでしたが、「給料は支払う義務がある。それでも気が収まらないというのであれば、給料を支払ってから、2人を契約不履行などで訴訟するべきです。」と給料未払いとは分けて考えるように粘り強く交渉して、未払い給料を回収しました。

解決までには、1ヵ月半ほどかかりました。

風俗店に長く勤めていたが、身体を壊し、昼職への転職が決まりました。仕事を辞める予定が、罰金やら何かと理由を付けて退職に応じてもらえない……精神的にもまいってしまい、困り果てて依頼しました。

【解決】

Fサポートが依頼者様に代わり、風俗店へ退職代行の手続きを進めるも、「突然の退職のため、退職月の給料は支払わない」と主張。依頼者様は、余裕をもって退職の手続きをしていたと主張し、退職代行から未払い給料回収プランへ移行するケースでした。解決まで3週間ほどかかりましたが、無事に満額の給料回収と身体を壊す前に昼職への転職をされました。

「水商売など夜の仕事をしている女性は、昼の営業職などで重宝されるんですよ」と新しい生活をはじめられた依頼者様の言葉が印象的でした。

閉じる